私が今まで「美味しかった?満足した?」といえる印象的な外食メニューに松茸丼があり、「外食するならここ」と決めている食堂があります。

その食堂は別名「リバーサイド」と呼ばれていて、コンビニや産直野菜の店と並んで、川沿いに建っています。

駐車場が広く、外にトイレもあるため、ドライブ休憩する人、買い物する人、食事する人などで、昼間ははかなり賑わっています。

そんな理由で、その食堂は、ランチ時は順番待ちの列が出来ています。

混雑を避けるため、私は夕食時に行くようにしています。

昼間と比べ、ほとんど客がいないため、ゆっくり食事を楽しめます。

ただ、ラストオーダーが午後七時半と早めなので、その点を注意しておかないといけません。

そして、お目当ては、松茸丼(^^♪

秋になると登場する季節限定メニューなのですが、この松茸丼を楽しみにしているファンも多いのです。

私もその一人ですが、十月が近づくとワクワクします。

松茸丼は、他人丼に松茸を加えたものですが、その量が半端なくゴロゴロ入っています。

代金は1300円と丼にしたら少しお高いですが、後悔させないだけの満足感が得られます。

これだけ惜しみなく入っているので、国産ではないかもしれませんが、松茸のほんのりと鼻に抜ける香りも楽しめるので、私は外国産であっても十分だと思います。

他にもこの食堂独自の味わい深いメニューがあります。

オムライスもその一つで、昔ながらに卵で包み込むタイプと半熟の卵をのせるタイプを選ぶ事ができます。

この食堂は、丼やオムライスなど、卵料理が得意なのかなと思います。

丼も卵がトロッと美味しいそうな出来上がりで、火の通し方が上手いなと感心しています。

一般的に、業務用の食品を使う食堂が多いと思うのですか、ここは、キチンと手作りしていて、しかも美味しいと感じさせられる食堂です(^_^)

駐車場脇には、桜の木が数本あって、その下には大きな川がゆったり流れているので、それを眺めながらベンチで休憩するのもいいものです。

たた、景色を楽しむなら、昼間になりますが(^^)

後二ヶ月程で松茸丼のシーズンがやってくるので、今年も楽しみにしています♪

 

私は勤務地が以前都内にありました。

近くには食べ物やさんがとても多く昼食には外に出かけることがとても楽しみでした。

そこで見つけたお店がとても素晴らしかったので事務所移転までの1ヶ月くらい通って昼食を食べていました。

漢喫茶という薬膳料理を出してくれるとても健康にいいお店で年配の方から女性客も多く訪れるお店でした。

私は表の立て看板に鰻丼500円と書いてあるのに目が行きこのお店に入りました。

昼間の数量限定品ではあるそうなのですがうなぎが500円で食べれる魅力は何物にも勝るものがありました。

私はお店に入るとこれまた人当たりのいい店員のおじさんが何食べたいですかと聞いてくれ自販機でチケットを取り出してくれました。

ここでのメニューはどれも健康に良さそうなものですが、お水も水素水を出してくれたりしました。

鰻丼もとても美味しいものでしたが、ちょっとしたデザートで出してくれるお菓子のようなものも店員さんが説明してくれて健康にいいものでした。

昼からこのような食事がワンコインで出来て午後からの仕事がとてもはかどること間違いなしでした。

そしてさらにびっくりしたのは店員のおじさんが整体の先生もやられていたとのことでとても体に詳しく色々アドバイスをしてくれました。

私は歩き方がとても不格好なので『ひざや腰が痛むのですか?』と聞かれました。

当たっていると答えたらなんと整体の技術を生かして背骨骨盤を椅子に座ったままの状態で軽く治してくれました。

とてもからだや気分がすっきりとかるくなりました。

お店に昼食に食べに幾度に少し施術を行ってくれるのでとてもいいサービスをしていただけたなと感動していました。

しかし、私は職場の事務所が移転することになり遠く離れてしまうのでこのお店に食べに行くことができなくなりました。

店員のおじさんのサービス精神には本当に感動していましたので、あの店に行けなくなったことがとても悲しいです。

私はこれからもあのような最高のお店に出合うことはあるように思えません。